PCになくてはならない発明品ソフトウェア

もう、きがついたら2022年になっていました。
アルテアでビット入力して作られたソフトウェア。
画面のにじみが強くても、普及したことで多く生み出された AppleⅡ のソフトウェア。
そして、現代のタッチ操作のハードウェアありきの中で生み出させていくソフトウェア。

その中でも、このソフトはどう考えても
なくてはならない発明品なのは、これらと感じています。

・Microsoft EXCEL
・Adobe Photoshop

EXCEL は、機能がどこにあるのか分かりにくく扱いづらい部分もありますが、縦・横の入力で可能になるアイデアを直感的に素早く実現できる点は
唯一無二としか言いようがありません。(元は AppleⅡ のぉ~!というのはご了承…)
Photoshop は、古いバージョンから画像加工の発明的なアイデアが多く組み込まれていて、画像を扱うプロフェッショナルには、なくてはならないツールとなっている中、更に AI の機能が強化されていて、短時間でクオリティの高い画像内の物体の自動切り抜きが可能となっていたりと
こちらも、唯一無二としか言いようがありません。

PCではありませんが、GUI で(今ではUI/UXと言うのかもしれませんが…)
発明品の先陣を切ったのは

・iOS

であると思います。
これは、今も超えるものが存在しないように感じるため PCで、超えるものを発明する「チャンス」とも言えるでしょう。

他にも、細かく言えば発明品と感じられるソフトウェアは多く存在していますが、今回上げたような唯一無二のソフトウェアは、まだこれから生み出せると私は思っています。

…と、お前誰だよ
というレベルの偉そうなことを書きましたが、数年前から用意していた私のホームページの投稿が全く無いまま2022年になってしまったので、記念に書きました。

私も開発者でありますので、PCを楽しく快適に使うことのできるソフトウェアを作り上げるよう、頑張っていきたいと思います。

おまけで、私が「これすき」
と思うソフトウェアをご紹介します。

・Microsoft ペイント (地味にめっちゃ便利じゃないですかコレ。無くなったら泣きます)
・Microsoft メモ帳 (アンドゥを強化する気配が無いけど、見た目が地味に進化してるの好き)
・MOTU Performer (小節がブロックだった頃のやつ… って、最新版つくってたんスかぁ!)
VMware (H〇per-V には負けん。という強さが好きです)

(最後のこれすきがやりたかった説…)